競技で速く動くことへのこだわりを、これからも突き詰めていきたいと!!

pixta_2175737_m

奈良市のパーソナルトレーニングのasukaトレーニングクラブ、

あすか鍼灸整骨院のノジこと野島竜一です。

本日も日付がかわり3月17日(金)です。

来週からWBCもアメリカでの戦いです。

なんとか優勝を願っております!!

今日の投稿のお話しはこだわりについて。

僕がこだわるのは競技でいかに速く動くか。

昨日のニュースでWBCの4番の筒香選手のことが紹介されて

いました。それは重心について。

朝おきてすぐに重心位置を確認したり、シャンプーするときも

重心位置を考えているとのことです。

やはりプロですね。彼が活躍するのがわかる気がします。

ぼくのこだわりは

速く動くためのトレーニングです。自分がトレーニング指導をして

このことについては自分はこだわりが。速く走るには

習得すべき技術があると感じたからです。

競技においていかに速く動くかというのは必要不可欠に

なってきます。そのためにどのような動きを習得すれば

いいのか。これは僕の永遠のテーマです。

速く動くには筋力も当然必要になってきます。

しかしいかに速く動くかは筋力をいかに有効利用するか。

今僕がお世話になっているセミナーではかなり奥の深い

勉強をしています。力の地面への伝え方、

動く方向や1方向に動くのかどちらへの動きにも対応できるのか。

とても興味深い内容で。毎回セミナーは非常に楽しく大きな

発見があります。

僕はもっとこの分野をつきつめていきたい。

今回のセミナーで更に自分のこの分野への興味はさらに深くなりました。

とことん突き詰めたいきたいと実感しています。

そのためには自分でももっとトレーニングを練習する必要があります。

自分で体験することが一番の実験ですから。

そして一人でも多くの様々な選手に速く動く楽しさを伝えることができる

トレーナーになれればと思っています。

 

今日のお話しはおしまいです。

今日も皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。*が付いている欄は必須項目です